【StrayKids】スキズのハンが過去の人種差別論議で謝罪…

Stray Kids

Stray Kidsのハンが過去ラップで人種差別をしたという論議について謝罪

オンラインコミュニティで「ハンがかつて人種差別をした」という内容の書き込みが掲載

この書き込みをした者は「(アイドルメンバーが)中学生時代、ユーチューブにアップロードしたラップ動画の歌詞の中に人種差別の内容がある」と主張。(黒人を卑下する表現)

一部のファンはSNS上で「人種差別的な言葉や悪口が入った2013年の曲に対する謝罪を正式にしてほしい」とコメント

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stray Kids(@realstraykids)がシェアした投稿

今回の騒動にハンはインスタで謝罪文を掲載「幼い頃のラップをしたいという思いだけで誤った歌詞を書いた。十分悩まずに書いた歌詞によって多くの方々に傷つけられたことについてお詫びする」とし「今回のことをきっかけに多くの方々が残してくださったご意見を確認し、過去に書いた私の歌詞を見ながらたくさんのことを考えた」と話した。

続いて「幼いという理由だけで許される行動ではないということを理解しているので、より反省したい」とし「国内外から多くのファンの皆さんが送ってくださる愛と応援の大切さを常に深く刻み、責任感を持って舞台に立つ人になりたい」と話した。

コメント